こんにちは。

まろたぬき(marotanuki)です。



今回は
『睡眠時無呼吸症候群 〜3月度通院結果報告〜』 
がテーマです。




今回は、
コロナと無呼吸症候群の関係性について質問
してきました。

ぜひ最後までお読みいただけると嬉しいです。




〜血圧測定〜


105/68 と、正常値です。

FullSizeRender

驚くことに先月度の血圧と同じ数値でした。

無呼吸症候群の患者さんは高血圧になる確率が割と高い ようです。


塩分摂取の管理 に努めましょう。

ちなみに筆者は、担当医と相談の下5g以内/1日 を目安にしています。


〜診察室へ〜


まずは、担当医より調子はどうかと聞いてもらえます。

その際に気になること・質問などを聞きます。


《質問》



今回は、"無呼吸症候群患者はコロナで重症化しやすいのか?" を聞いてみました。

実はかなり前から気になっていたことでした。

担当医いわく、

『そのようなことは聞いたことがないです。
もし、重症化しやすければ、すでに大きなニュースになっていると思います。
あっても、少し悪くなる程度かと思います。』

との事で、側にいる看護師さんにも確認されていましたが同様の回答でした。


《CPAP治療レポート》

過去30日間のCPAPレポートはコチラ↓

IMG_8431

使用日数:28日間。

前回と同じ日数です。

平均使用時間:4時間57分と前回より53分も伸びました。

数値的にも順調です(*^▽^*)♪



〜お会計〜


前回と同じく、4,440円 でした。

(内訳・・・レンタル費用:4,070円 診察費用:370円)

筆者の場合は3割負担ですので、基本的に毎月4,440円になります。

他の無呼吸症候群の患者さんでも、だいたい4,000〜5,000円程度の人が多いようです。

※自己負担額によって、変わってきます。










今回は以上となります。

最後までお読みいただきありがとうございました。




↓Twitterでも無呼吸症候群情報などつぶやいています♪


↓読者登録してもらうことで記事の見逃しがなくなります♪


↓読者登録してもらうことで記事の見逃しがなくなります♪





 *この記事を書いたのは*
HSS型HSEのアラサー主婦まろたぬき(marotanuki)です。 フルタイムワーママを7年続けたが、いつのまにか心身ともにボロボロに。 気づいた時には時すでに遅し。 持病を3つも抱えることに(子宮内膜症/睡眠時無呼吸症候群/過敏性腸症候群) 過敏性腸症候群は自力で寛解したものの、他2つは2021年現在も治療中。 持病系ブログを中心に、雑記ブログを日々更新中。