こんにちは~
marotanukiです☆

本日もHSP関係『HSC』についてブログを書いていきます。

『HSC』とは『Highiy Sensitive Child ハイリー センシティブ チャイルド』生まれつき敏感な感覚、感受性を持った子どものことです。

まず、
ちなみに昨日HSPについての記事を書いております
↓↓↓↓↓↓↓↓

私、marotanukiはおそらくHSPです。
そして小学生の子どももおそらく『HSC』です。
そして主人もおそらくHSPです。
HSP家族ですね(笑)
「おそらく」とつけるのはあくまで自己診断であり、お医者様からを言われたわけではないからです。

我が子が『HSC』だと気づいたのは自分がHSPだと気づいた本屋さんで
「もしかしたら、この子も同じでは・・・?」と疑ったのがきっかけでした。
publicdomainq-0035425ndk

そういえば赤ちゃんの頃からの敏感さは数年経った今でもあるな・・・と思います。
五感がとても敏感で、特に嗅覚が優れているようでした。
外を歩いているときにまだ雨は降ってないのに「雨の匂いがする」と言ったり、
タクシーやバスなどの特有の匂いがきつく感じるようで毎回嘔吐するようなこともありました。

そして大きな音も苦手です。
夏は蝉の鳴き声が苦手で通る道は頑張って木の少ない道を選んだり・・・
車のクラクションの音や救急車のサイレンの音などもビクッと反応します。
音に関しては私も敏感な方なので親子で一緒に反応しています(笑)
publicdomainq-0024938eha


今思えば、妊娠中は嗅覚がかなり敏感でした。
人とすれ違うだけで妊娠前には感じなかった人の匂いに気づくようになり、
外出時はいつもハンカチで鼻をおさえていました。
publicdomainq-0001843bea

ただのつわりかもしれませんが、この子の感じてる世界はもしかしたらそんな感じなのかもしれない・・・
そんな風に思います。

お休みの日に家族で街や人の多い場所へでかけることがあったのですが、
そんな日は決まって出かけてから3~4時間経つと家族そろってどっと疲れ切ってしまうのです。
特に遊園地やショッピングモールなどかなり人が集まる場所に行った時がひどく、帰宅時には3人でばたんきゅ~なんてこともしばしば・・・

とてもじゃありませんが私たちHSP家族には丸一日遊園地で過ごすなんてことはできません(;'∀')
同じ入場料払ってるならたくさん楽しみたいのですが・・・なかなかそうもいきません。

そんな『HSC』についてもおすすめの本がありますので下記に紹介致します。

中にはHSCであるかどうかのチェックリストや付録でHSP版チェックリストもあります(*´ω`)
こちらの本もAmazonで電子版があるようです。
本より少しお安く、データなので持ち運びにも便利なのでおすすめです♪

本日は以上となります。
最後までお読みいただきありがとうございました(*^^*)